天音らんのブログ



無料ヒーリングのお知らせ

魂の浄化師養成講座という講座を6年ほど続けています。新月毎の繋がりを継続していく中で霊的な感性を高めます。私たちは霊体であるということを知るために、それぞれのプロセスを歩みます。月に一度グループコンタクトがありますが、霊的にはマンツーマンの講座。

 

 

RANAKIにある全メニューは、私の「考え」から生まれたものではありません。もちろん「考え」を使って形にはしますが、「考え」を形にしたのではないということです。唐突に「全く新しい何かをやる気分」が自分の中に強く現れて、流れに抗えなくなるのです。未来に突き動かされるような感覚。何もないところから感覚を必死で寄せ集めて、新しいものを生み出すプロセスに毎回とても感動します。

 

 

このように、霊的な感性を高めていくと、自動的に創造性が発揮されていきます。この世にないオリジナルの魅力を表現することができるようになるのです。豊かさは全て内側にあり、あなただけの魅力があなたには備わっています。「高次の意識」と呼ばれる、私たちをサポートする聖なる存在達は、ひとりひとりの意識に現れるものなのです。この、私たちの内側で起きる素晴らしい体験をお伝えするべく、活動しているといっても過言ではありません。全てを自分で決めることができますし、同時に全てに頼ることもできるのです。

 

 

魂の浄化師養成講座も、次女のりんが生まれた後に同じプロセスで誕生したものです。「神様を知っていく講座」と説明しています。生まれもって霊的な感性が強い方もいらっしゃいますが、そうではない方でも、霊的な世界を認識できるようになる道をお伝えしています。

 

 

霊的な世界を認識できるようになった度合いだけ、考えを手放していけるので、生きることがとても楽になります。内なる静けさと共に穏やかに過ごしながら、喜びながら新しい未来を創造するだけになるからです。「簡単ですか?」と聞かれると「とても簡単ですし、難しいです。」と答えるしかありません。自分の内側に生まれる感覚を大切にすることを、毎瞬選択していくだけなので、方法としては簡単です。それでも、愛を選択し続けることは時として難しいですよね。

 

 

私たちの意識には「エゴ」と呼ばれるエネルギーが存在します。愛すること愛されることから、私たちを遠ざけようとするエネルギー。「エゴ」は巧妙に私たちを喜びから遠ざけます。魂の浄化師は、何が「真実」で何が「エゴ」なのかを見極める日々を過ごすことから始まります。自分の中に芽生える思考や感情すらも疑っていくようなプロセスなので、難しく感じる方も多くいらっしゃるでしょう。続けにくく辞めたくなる講座だと、私自身は思っています。霊的な道って、そういうもの。「エゴ」を超えることは、簡単ではありませんし、超えるタイミングで超えるものですから、続けることが正しいわけでもありません。

 

 

3年の継続講座で、3年経つと卒業です。卒業と同時に霊的な感覚を手に入れられるのか?と聞かれると、プロセスは人それぞれなので本当に分かりません。ですが3年もの間、内側だけにフォーカスする練習を続ける日々は、必ず宝になります。続けにくい講座だと言いながらも、たくさんの方が継続を選択し続けて下さっています。卒業してもなお、新しい期を受講して下さる方もいます。ありがたいことです。

 

 

無料ヒーリング in zoomも、感覚的に誕生したものですが、多くの方に楽しんで頂いています。現役の浄化師さんたちと一緒に無料ヒーリングをお届けしています。魂の浄化師に興味のある方に向けて、魂の浄化師の世界をお届けしています。がっつり1時間、濃厚なヒーリングをお届けします。近々では5月の満月に予定しています。ヒーリングの世界では、5月満月は宇宙が近くとてもパワフルだと言われていますので、楽しみにお待ちくださいね。

 

 

魂の浄化師になるかどうか、じっくり検討してくださって結構です。こちらから営業することは一切ありません。実はまだ次の期が開講するかどうかも決まっていないので、無料ヒーリングを受けて興味を持ってくださった方は、ファミリーにお越しください。こちらも営業はしません。気になる方だけご自由にどうぞなシステムです。▶︎▶︎▶︎オンラインファミリー

 

 

霊的な道は、誰に決められるものでもなく、自分だけで決めていく道です。導き手として立つ者は、相手の魂を尊重し、敬い、自由意志を大切にすることを遵守します。心の世界、カウンセリング、ヒーリングの世界。自分や自分のルーツを深く知ってみたい方は、ぜひチェックしておいてくださいね。

全ての人間に備わっている共鳴共振のシステムを使って

緊急事態宣言がでました。最前線で戦ってくださっている医療関係者の方々。生活のインフラを支えてくださっている方々。ありがとうございます。

 

 

出るまでの経緯について賛否両論はありますが、私は、日本らしい流れにさすがだなと思いました。多くの国々で、緊急事態宣言のあとスーパーに殺到する騒ぎが起きて、感染が拡大したそうです。日本は「緊急事態宣言」という響きに、少し慣れてからの本番でしたので、殺到することも少なかったのではないでしょうか。

 

 

日本は「わびさび」の国です。情緒的で感性豊か。となると、不安や恐れといった感情も、諸外国より強い傾向にあります。どんな緊急事態もそうですが、大切なのは「まず落ち着くこと」。落ち着かないまま行動すると「悪い方向」に動いてしまいがちだからです。

 

 

言葉に敏感で、不安になりやすい国民性だからこそ、最大の配慮をもって情報を伝達する必要があります。行列を見ると並びたくなってしまうような、大きなエネルギーに流されがちなところもありますよね。出すんかい!出さへんのかい!やきもきする場面が長く続きましたが「思っているより事態は深刻なんだ。」「家をできるだけ出ないことが感染拡大を防ぐことになるんだな。」多くの国民が、落ち着いて理解することができたなら、結果として良かったのでしょう。配慮ではなく隠された思惑のための二転三転だったとしても、こうやって奇跡は起きていくのだと感じます。結果として良かったことがなぜか不思議と続くのですから。とは言え、飲食関係の方などご来店頂かないことには始まらない職種だと大変でしょうが、「助けてもらうこと」は恥ずかしいことではないし、自分だけで考えるよりも多くの選択肢があります。一人で悩むことはせず、まずは親しい友人に相談してください。

 

 

まだまだ拡大傾向にはありますし、恐れ過ぎず落ち着いて行動することが大事です。外出自粛といっても、家の外が新コロちゃんだらけなわけでもありません。お日様を浴びるのは、免疫力をあげるのに良いですよ。ゆっくりした時間は神様からのギフトだと思って、どうぞ楽しんでくださいね。出勤停止にはならず通勤しなければいけない人は「目に見えない世界の何かにめっちゃ守られている感覚」を自分の中に育てる最大のチャンスです。この感覚に関しては天音らんお役に立てますので、ぜひブログなどチェックしておいてください。鋭意発信モードです(←普段はかなりぼーっと生きている、笑)。新コロちゃんが怖くて怖くて仕方がない・・・って考えてしまう時は、実は「過去の不安と恐れ」が、新コロちゃんをきっかけに出てきてくれただけだったりします。身体をぎゅっと抱きしめて、まず深呼吸をしましょう。

 

 

私は、このまま日本がなんとか持ちこたえて、世界を助ける側に動いていく未来を「観て」います(祈りのもっと具体的な感じ)。日本のコミュニケーションには意思を曖昧に表現するところがあります。「善処します」といってNOを言うような言葉の文化。必然的に相手の心に興味をもちつつ、自分の思いを伝えていくコミュニケーション方法になります。このように気持ちを出し入れすることが多いので、免疫力の高い民族なんです。1年後のオリンピックでおもてなし、世界の人々と手を取り合って感動することを想像し心を震わせることにします。

 

 

お外に出ないことを楽しんでと言いつつ、私は予定通り名古屋のお家に行きます。セッションのお知らせをしていなので、一応自粛していたんでしょうか。(いつも通り、考えがあってのことではありません、笑)不用意に「外に出ても大丈夫なんだ」という情報をお伝えするつもりはありません。おかげさまで「私は変態です」といつもより自己紹介する羽目になりました(笑)

 

 

風邪の症状(喉がいがらっぽい時など)を霊的な対処で消す方法について

 

 

 

普段よりずっと注意深く自分の選択(=宇宙の選択)を観てきましたが終始GOサインしか出ません。「大したことないから大丈夫」「私はうつらない」と漠然と楽観的になっている訳ではないことは、お伝えする必要があると感じました。 私はスーパーヒーラー(ウーパールーパーみたいw)です。霊的な存在との対話により、全ての歩みを進めております。これまで数々のヒーリングを経験しておりますので、名古屋の家族のために向かいます。

 

 

 

 

残り2枠です。心に響く何かがある方はどうぞお電話ください❤️

風邪の症状(喉がいがらっぽい時など)を霊的な対処で消す方法について

身体が痛い時に、霊的な対処で自分を治している天音らんより、痛みを消す方法をお伝えします。身体が痛い時というのは、喉がいがらっぽかったり、腰痛や腹痛、熱も含みます。 ひきはじめに気づくことができたら、風邪の症状をほぼ消すことができます。

 

 

 

現在の私は、自分の身体から、不要な気が抜けていく体感をはっきり感じています。毎日のこと。朝から晩まで、入れたり出したり、気を循環させることが、私の日常です。恐らくみなさまも「体感的には気づいていない」だけで、気の出し入れは日常的に行われています。 

 

 

 

霊的な教えをお届けしている私の生徒たちにも、続けることで気づけるようになってきた子たちが何人かいます。霊的な感覚を高める方法は、体感の無い時から「それが真実だと知って、新鮮さと面白みという純粋な興味と、畏敬の念をもって続けること」です。続けることさえできれば、必ず、誰でも、霊的な感覚を高めることができます。

 

 

 

「体感のある無し=霊感のある無し」ではないようです。例えば、うちの次女りんりんは共感能力がとても高く、赤ちゃんの頃から数々のエピソードをお持ちです。それだけエネルギーに敏感な彼女ですが、手をビリビリするような体感はゼロだそうです。体感に関しては鈍感ですが、エンパスならではの空気を読む能力は秀逸で、6才にしては大人顔負けの気遣いを見せる女の子です。

 

 

 

4年前までは、セックスやマスターベーション、感情が高ぶった時や、ヒーリングの時に感じるぐらいで、日常的には感じていなかったように記憶しています。約4年前の2016年5月4日、どこまでも自分の感情に深く潜ることにチャレンジした日。身体感覚の転換が起きました。私の身体が、それまでよりも大きな「気」を感じることができるようになったようです。

 

 

 

そこから4年の間、毎日欠かさず、気の循環が行われています。今ではただ歩くだけで、身体がすっきりします。どこに力を入れると良いのかもかなり研究されたように思います。最初の頃は、ひどいめまいと共に意識を失ったりもしたので、いつまで続くんだろうと不安に思うこともありました。身体から得体のしれない何かが無数に出ていく感覚を感じたりするんです。何が起きているのか自分でもよく分からなくて、敬愛する師匠に助けを求めようとしたことが、何度もあります。でもその度に、このプロセスが始まった最初の時に、師匠から頂いた教えを抱きしめることにしました。ものすごく有難くてラッキーなことに、一番最初のはっきりとした覚醒は、師匠と共にいた日だったんです。

 

 

 

「恐れないこと」

 

 

 

霊的な覚醒が起きてすぐのこと。私は癇癪を起こしました。身体から何かが出ていく体感が、ずっとずっと続いていてまるで終わりが来ないことに本当に嫌気がさしたのです。師匠は、恐れを選択した私にいち早く気づき、お声がけをくださいました。恐れを使って「いま起きていること」(当時の私の場合は、気が過剰に動くこと)から逃げて、まるで悪いことが起きているかのように扱うと、どんどん苦しくなります。意識の中に、味方がいなくなってしまう。悪いことは起きていない。私に必要な学びが届いているだけ。神様が私に教えてくれているだけ。大丈夫でしかない。大丈夫。大丈夫。大丈夫。

 

 

 

助けて」と電話をすることは「助けてくれない」を選択するのと同じだと感じました。いつもどんな時も見守ってくれている、めちゃくちゃ大きくて優しい眼差しを選択するのか。それとも、私のことなんか忙しくて考える暇など無い、を選択するのか。答えは明白でした。私は、師匠から世界から神様から、どうしようもなく愛されている真実だけを選択し続けました。激しい下痢嘔吐に見舞われたり。高熱を繰り返したり。胃の激痛にのたうち回ったり。←書いてみるとひどいわ(笑)

 

 

 

愛されているという真実だけを選択すると決めきったので、ひどいことが起きても不安はありませんでした。身体に取り入れた、ちょっぴり暴れん坊の何か(ちょっぴりちゃうけどなw)は、時間がかかっても身体から抜けていくことが、私の中で決まっていましたから。意識の中にいつも神様がいるから不安がなかったのです。と言うより最初は、無理やり”神様がいることにした”感じでしたが、そうしていると邪気があるから不安や恐れを感じるのだと言うことが分かるようになりました。不安や恐れを「考え」が創り出している!何度も気づきました。そんな日々を繰り返すうちに倒れることは本当に少なくなったし、私を守る霊的な存在も大きく強くなり、より大きな何かを簡単に光にかえすこともできるようになりました。

 

 

 

今では霊的なエネルギーで苦しくなることはありません。どんなに大きな邪気でも数秒で光にかえせるようになりました。私はもっと鍛えられていくし、新たな境地にいくのだなと感じています。私に起きていく霊的な変化に対して、私の師匠はいつも寛大でした。たくさんの経験をさせて下さいました。私が一人にならないよう、エゴに掴まってしまわないよう、いつも見守ってくださっています。全てに、動じることなく、起きることが起きているだけで、何も恐れることは無いのだと、思い出させてくれました。もちろん、今も。本当にありがとうございます。

 

 

 

大変前置きが長くなりましたが、本題に入ります。身体の痛みを抜く方法。急に方法を言われても体感の無い人が大半で、理解に苦しむ話だろうと思ったので私のプロセスをお話しました。ヒーラーとして人様の身体に繋がらせて頂き、根本から気分を変えるお手伝いをさせて頂いています。いま「考えていること」。いま「感じていること」。素晴らしい未来を想定できない時は、不要な気を抜くことが先決だと、知っている人はまだまだ少ないでしょう。その上で、身体の痛みを「消す」方法をお伝えします。痛みだけではなく、鬱々した気分を変えることにも大いに役立ちます。

 

 

 

 

これまでインフルエンザウイルスにも、同じ方法で症状を出さないことに成功しています。新コロちゃんにも使えるのでは?と考えています。かからないのが一番ですが、もし万が一かかってしまったとしても、できるだけ軽く済ませる方法(うつしてしまうのは恐いけれど)。知っているだけで安心できると思います。もちろん未知のお話なので、絶対ではありません。ですが、不要な気を抜く方法としては、4年×365日人体実験済みのお話なので、信頼性は高いはず。

 

 

 

大前提は、神様(宇宙でも創造主でもなんでも)の光を身体に入れる、というものです。あくまでも「溶かしてくださるのは神様」という設定でいきます。99%疑っていて良いので「神様がいる」という前提と、その存在に畏敬の念を感じることが大事です。畏敬については少し難しいかもしれませんが「めっちゃ大きくてすごい人が自分を愛してくれている」という設定がどうしても必要なので、何の根拠もないまま頑張って思いこんでください(笑)。私の場合は、師匠が本当にすごい人なおかげで、いつのまにか創り出すことに成功していました。

 

 

 

とにかく「自分でやっている感覚」をできる限り手放して下さい。「神様が溶かしてくださる感覚」です(畏敬の念を創りだすためにあえてこのセリフなだけで、普段は神様に上から文句も言いまくりです、笑)。前提をセットしたら、あとは身体に光を入れていきましょう。私は、単純に「光」と設定することが多いです。セッション後や、人と深く関わった後などで、なかなか身体から出ていってくれないエネルギーに関しては、氏神様や、氏神様にいらっしゃる双龍にお願いします。自分よりも何億万倍もすごい人が、自分を愛してくれている、守ってくれていることを前提にできれば、宇宙でも創造主でもなんでもOKです。

 

 

 

身体の痛みを消す。自分でやるのではなく、目に見えない存在がやってくれる。そしてその存在に対しての、畏敬の念。大前提については良いですか?では具体的な方法をご説明しますね。

 

 

 

光を入れるための呼吸法です。この呼吸に慣れたら、痛みを感じる特定の部位に光を入れることができます。最初は、胸の真ん中だけを練習してみてください。

 

 

 

・息を吐きます。吐ききる。我慢してきた思いの全てを吐き出すようなイメージで。

・息を吸います。思いっきり吸います。これ以上吸えないと感じるところで一度止めて、さらに吸う。

・普段呼吸をしている領域を、吐く方も吸う方も2倍以上拡げるイメージで丁寧に呼吸を繰り返します。

・何度か繰り返したら、これ以上吸えないと感じるところで一度止めてさらに吸って、そこで止めてください。

 

 

 

ご無理はなさらないでくださいね。少しずつやってみてください。この呼吸をすると気づくことができますが、私たちは普段あまり深い息をしていません。新コロちゃんと呼吸の関係性は仲良しのようですから・・・この呼吸を練習しておくだけで予防になります。

 

 

 

・息を止めている間、胸の中央(ハートチャクラと呼ばれる気の通り道があります)に意識を集中させる。

・これ以上吸えないと感じた場所が、ハートの奥にあるはずですから意識をその部分に集中させる。

・意識を集中させると言うのは「その場所のことだけを考える」ことです。

・息を止めたまま意識を胸に集中させて、胸以外、身体の力を出来るだけ抜いてみてください。

・限界まで息を止めたあと、息を吐いて、胸の力も抜いてみてください。

 

 

 

体感がある方は、ハートチャクラから放射状に不要なエネルギーが出ていくことを感じられるでしょう。体感がない方でも「息が深くできるようになった気がする」「肩が楽なような」「身体があったかい」どんなわずかな体感の変化でも構わないので「楽になった体感」を捉えてください。そのとき不要な気は、確実に抜けています。無意識領域を扱っているので、最初は認識できないかもしれません。繰り返してみてください。うまくいけば「考え」が晴れます。「気」が変わります。

      

 

 

瞑想とセットすると効果的なのですが、瞑想ができない人にも、呼吸方法について「考える」だけで、どうにか同じことが起きるように説明してみました。少し難しいかもしれませんが、今やる価値はあります。

 

 

 

新しい瞑想方法として、今後お伝えしていく予定です。完全に腑に落としてからしか、言葉にしない私です。不要な気を抜く方法に関しては、半信半疑が強すぎて(笑)未だ詳しく説明したことがありませんでした。初公開。出すタイミングだなと感じました。必要な方に届きますように!




私の霊的覚醒に携わってくださった偉大なる師匠と、素晴らしい仲間たちに愛と感謝を込めて。

あなたの居場所はありますか?

BARの本質って「自分専用の席が確保されていること」かなと思うんです。どこにもない温かい空間がある。いらっしゃいませよりも、お帰りなさいに近いイメージ。丁寧にもてなされる。近すぎず遠すぎず。自分と人との距離を、健全に整えることができる場所。

 

 

会社や家庭、居場所があるようで無い現代人たち。「自分自身でいれる場所」を模索する。そんな時にBARは、優しい場所だったなと、私の過去が語ります。

 

 

私はBARに在籍してたとは言え、できたバーテンダーではなかったので、偉そうなことは言えません。ですが、人が人と「BAR」で出会い癒されていく様に何度も遭遇しました。BARという響きに、なんとも言えない愛着があります。

 

 

 

今日は記念すべき、ヒーリングBAR「RANAKI」OPENの日でした。開店2時間前を切るお知らせでしたが、たくさんの方が駆けつけてくれました。(写真はお店の様子)ヒーリングBAR。お店でヒーリングをするという話ではなく(ヒーリング付ではありますが)、そっちの方は勝手にええ感じにやっておきますので、ヒーラーと過ごしましょう、なお店です。

 

ヒーリングBAR「RANAKI」 

 

zoomという仮想空間なので、すっぴんパジャマ大歓迎。お酒を飲みながらご飯を食べながら、まったり生活しながら、ただ一緒に過ごす。今、気になることを話題にしてみる。ノープランで進みます。

 

 

なぜ今わざわざ企画するのか?について、飲食店のオーナー様に、店舗を一時休業してもお店として機能できることをお伝えしたかったことが理由のひとつです。もちろん飲食は提供できませんが、お店を愛してくれているお客様と繋がり続けることができます。不特定多数の方に多くを提供する、個人を特定しないスタイルの飲食店様(例えばラーメン屋さんなど)には不向きですが、特定の方に提供するスタイルの方は、利用を検討できるのでは?と思います。宣伝用にお店の名前を教えて頂ければ、500円で覗き見して頂けますので、どうぞ❤️

 

 

そういった形を提案するためにも、チャージ料という表記です。BARでもチャージが発生するお店がありますが、お通し代ではありません。「あなたのお席を確保します」という約束料です。会員制という表記にしたことも「あなた専用のお席を確保します」の意味合いを強めたかっただけです。霊的依存のプロセス(神様から溺愛されているという意識に調整する)を担当するRANAKI。そこから誕生した会員制BARに、チャージ料を払ってくださったあなたは、あなたに霊的な居場所を確保したのです。

 

 

新しい形を模索する。トライアンドエラーで新しい時代にあわせていく。

その一環として、突然誕生したヒーリングBAR「RANAKI」なのでした。

 

 

 

不定期開催なので、また現れるのを楽しみにお待ちくださいね。

あなたの居場所がありますよ❤️ご来店ありがとうございました❤️

私たちが霊体であるという真実

 オープンヒーリングは、大阪・東京・名古屋のサロンで行っています。

 

 

2つの参加方法があります。実際サロンに来て下さる方法(実体参加)と、サロンには来ないけれど意識だけで参加して下さる方法(遠隔参加)。この2つの参加方法で、この地球に届いている「宇宙からの癒し」を受け取っています。

 

 

遠隔参加とは、RANAKI名物でもあり・・・

 

「霊体(意識)で参加する」

 

という、よく分からない参加方法になりますが(笑)この参加方法を続けて、もう8年になります。8年の間、意識だけで会場に集まって頂く参加方法を当たり前として、ヒーリングを続けてまいりました。参加料金も無料から有料になり、有料化しても増える一方でした。今では同価格でご提供させて頂くまでになっています。

 

 

オープンヒーリングを大阪サロンで開催するようになって満4年。新生児の長男を抱えながら始まったオープンヒーリング。双子を妊娠したり出産したり育てたりしながらも(笑)なんと一度も開催が途切れたことがなく、第49回を迎えます。そしてこの第49回、いまという特別な時期にあわせて、実体参加の方も、遠隔参加の方も、

”同じzoom会場に集まる方法”をとらせて頂くことになりました。

 

 

▶︎▶︎▶︎オープンヒーリングスペシャル遠隔参加

 

 

肉体での接触を制限され・・・人々は新しい繋がりを求めています。肉体で触れないと愛が伝わらないのではなく、私たちの意識、霊体は国境をも超えて、愛を送ることができるのです。今という時期だからこそRANAKIは、ずっと育ててきた「霊体であることを思い出すための場所」を

開放することにしました。これが新しいオープンヒーリングです。

 

 

 

ヒーリングの中で天音らんは「霊体」となり、宇宙とコンタクトをとっていますので、それを目の当たりにするだけでも、霊的なプロセスは進むでしょう。下記に示すことは、理解して頂くためというより、エネルギーを調整するための文言のようなもの。歩みを止めるのではなく、大きく前に進む意識であったことをお伝えするためです。

 

 

 

今回の第49回オープンヒーリング。「実体が難しいから遠隔に変える」のではなく、場所を必要としていたヒーリングをその場所無しでもお伝えすること(次元移行)にチャレンジするということです。全く新しいヒーリングになりますので、今までに参加してくださった方も、どうぞお楽しみください。

 

 

 

私たちが霊体であるという真実。

 

 

 

未知のウイルスにより、世界中の人たちが恐怖を感じています。自分も大切な人も。経済も、世界も。本当にどうなるか分からない、未来の見えない状況が続いています。このまま何もせず恐怖を感じ続けたり「そんなに大変なことは起きていない」と感覚を麻痺させることもできます。こういった感覚ですら自分の内側にあるもの。私たちは自分の意識で、世界を観ているからです。どんな気分を世界に反映させるのか。現実を創造する方法は、本当にそれだけです。

 

 

 

世界最古の国、日本。八百万の神に守られている美しい国。令和になり天皇陛下さまが、天照大御神さまと対話される儀式を終えたのは、まだ記憶に新しいです。風になり雨になり虹になり、たくさんの存在が私たちを愛してくれます。

 

 

 

霊体であることを思い出す時間は、たくさんの聖なる存在が私たちを愛してくれていることを思い出す時間です。私たちの意識が、不安や恐れを選択している時は、神様を恐れ、忘れている時間です。そして、不安や恐れが強い時ほど、その存在をはっきりと思い出すことができるのです。

 

 

 

オープンヒーリングスペシャル遠隔参加。

天音らんがどれほど神様と繋がっているかを知ってください。

そして誰もがたどり着けるのだということも知ってください。

 

 

 

あなたの魂が私を必要としているなら。

私を通して、あなただけの神様を見つけるでしょう。

 

 

 

ぜひ一度、ご参加ください。